20080419|BUG FIX Opening Party - DJ Vertigo @ ageHa Tokyo

2008.04.19 @ ageHa Tokyo "Water Bar"

DJ Vertigo
with Qhey & Co Fusion

http://www.ageha.com/

>> Q'HEY (MOON AGE/REBOOT)

 レーベル"MOON AGE RECORDINGS"主宰。ハードテクノの代名詞的存在とも言えるパーティー"REBOOT"をオーガナイズ。 1989年よりDJ活動を開始して以降、今日までの間東京のテクノシーンをリードする存 在として常に最前線で活躍し、多くのファンの支持を得ている。 台湾、香港、シンガ ポール、マレーシアといったアジア諸国、ベルギー、スペイン、フランス、ドイツ、 ルクセンブルグ、オランダ、ポーランド等の ヨーロッパ諸国でプレイする機会も多い。

 国内においても伝説的野外フェスティバルRAINBOW 2000および現在最も信頼されている テクノフェスティバルMETAMORPHOSEに毎回出演を果たしている。 1995年から作品のリリースを開始し、1998年には自身のレーベル "MOON AGE RECORDINGS" をスタートさせ、 その作品群はCARL COXやSVEN VATH、MARCO BAILEYな どシーンを支えるDJ達のプレイリストに載るなど、ワールドワイドに高く評価されている。

 
ミッ クスCDにおいても、3台のターンテーブルを使ったスキルをフルに発揮した"SOUND REPUBLIC"(KSR)、"REBOOT #001"(KSR)、"NYSO VOL.1:DJ Q'HEY" (YENZO MUSIC)のいずれもが好セールスを記録。 そして今年6月23日にMOON AGE RECORDINGS 10作目にして初のアルバム Q'HEY + REBOOT "ELECTRIC EYE ON ME"をリリースし、全国ツアーを開催。ミックスCDにおいても、3台のターンテーブルを使ったスキルをフルに発揮した "SOUND REPUBLIC"(KSR0)、"REBOOT #001"(KSR)、"NYSO VOL.1 :DJ Q'HEY" (YENZO MUSIC)のいずれもが好セールスを記録。

 2006年にはMOON AGE RECORDINGS 10 作目にして初のアルバム Q'HEY + REBOOT "ELECTRIC EYE ON ME"をリリースし、全国ツアーを開催。 そして今年Shin Nishimuraと共に新レーベルKasuga Recordingsを立ち上げ、その第 1弾としてQ'hey + Shinのアルバム「Planetaly Alliance」を5月25日にリリースする。

Upcoming Releaases
・Nine Wall Five"Cascade / Q'hey + Shin"Melissa" (Omega Audio Recordings)
・Futago Technologies "Bishamon - Q'hey Remix" (Futago Traxx)
・Q'hey + Shin "Planetaly Alliance" (Kasuga Recordings)

http://www.moon-age.com
http://blog.so-net.ne.jp/qhey

Q'HEY

>> CO-FUSION (DJ WADA+WALL FIVE)

 DJ WADAとHeigo Taniによるユニット。サブライムより2枚のアルバム"Co-Fu”"Co-Fu2”、多数の12インチを発表、日本のテクノの重要アーティストとして の地位を確立。彼らによる日本発の革新的な音楽は世界から受け入れられ、98年にはヨーロッパ諸国やアジアなど11カ国をLIVE/DJツアーで廻る(こ の年、スペインの「Sonar」にも出演)。

 また、国内においても「Fuji Rock Festival」「WIRE02」「朝霧JAM」などをはじめ、大型パーティーへ多数出演。 2005年にはシングル"HOT! HOT!!(LOVE TO HEART)”がNorman Cook(Fatboy Slim)のレーベルSouthern Friedからライセンスされ、Sebastien LegerやAshley Beedle+Nathan Detroitのユニットのリミックスもリリースされ話題となる。

 またHeigo TaniはソロプロジェクトWALL FIVEでも本格的に活動開始し、ハウスの名曲"Gypsy Woman"のカバーをリリース。こちらは発売直後から売り切れるショップが続出、DJ EMMAによる"EMMA HOUSE ~LIVE AT YELLOW~"にも収録され、「LOUD」誌では2005年のSINGLE OF THE YEAR第1位に輝く。 2006年末からは、そんな彼らのニュープロジェクトとしてシングル"1911 EP”、"RINK EP”が、ホームグラウンドであるReel Musiqからリリースされることとなっている。

 Dave ClarkeやDJ Hell、Josh Wink、Luke Slater、Monika Kruse、Ken Ishiiなど数々のインターナショナルDJのプレイリストにも度々あがる彼らのサウンド・メイキングのスキルに、また世界が注目することとなるだろう。

CO-FUSION

>> DJ VERTIGO (ageHa Taipei)

 

DJ VERTIGO


0 意見: 張貼留言




http://idisk.mac.com/lucien0407/Public/blog/electroom_banner530.png


快速至頂︱前往聯播︱下一頁面

Copyright © 2008 2gether | Electroom 电誌. All rights reserved. | infoLedge Production | 提供新聞 | 廣告&合作

Contact LUC!EN | Mailto electroom